P4E&〈哲学×デザイン〉プロジェクト11 コラボ企画 「音楽と想起のコミュニティ」が開催されます

  • 日時:2018年10月6日(土)13:00~
  • 場所:東京大学駒場キャンパス KOMCEE WEST 405

音楽も言葉も、意味や記憶を蓄え、伝える。現在に響き、過去と未来に広がり、自己と他者を結びつける。その二つが出会うところで生まれるつながりのカタチをどのように展望するのか。そこにあなたはどのようなアイデンティティを見出すのか。

  • アサダワタル(日常にギリギリこだわる放浪芸人)
  • 梶谷真司(凡庸さにネチネチこだわる哲学者)

*入場無料・事前登録制・子連れ大歓迎!

申し込みフォームはこちら

  • 主催:
    • 東京大学大学院総合文化研究科・教養学部附属「共生のための国際哲学研究センター」(UTCP)
    • 東京大学ヒューマニティーズ・センター LIXIL 潮田東アジア人文研究拠点企画研究「21世紀における共生の理論と実践」
    • 日本学術振興会科学研究費基盤(C)「デザインとの協同による共創哲学の理論と実践」

UTCPのウェブサイトはこちら