公募研究

ヒューマニティーズセンターとは

連携部局所属教員を対象とする公募制度を通じて、思想、歴史、文学、教育、芸術、建築、生活等にわたる人文学および隣接諸学分野に関して、国外から研究者を長期間招聘して行なわれる共同研究、または個人で行なわれる研究です。


LUI「公募研究」(研究期間:2018年10月~2019年9月)において、下記7件の採択を決定いたしました。

氏名 葛西 康徳
所属 人文社会系研究科教授
研究課題 古典伝統における詩と社会─古代ギリシア・ローマ、中国そして日本の比較研究─
海外招聘者 Vanessa CAZZATO
招聘者所属 Radboud University Nijmegen (Netherlands)
氏名 松方 冬子
所属 史料編纂所准教授
研究課題 徳川政権の外交─あるいは「外交」以前─
海外招聘者 Tremml-Werner Birgit
招聘者所属 University of Zurich (Switzerland)
氏名 池亀 彩
所属 情報学環、東文研(兼)准教授
研究課題 動くアジアと共生の倫理
海外招聘者 Crispin Nicholas Bates
招聘者所属 University of Edinburgh (United Kingdom)
氏名 キハラハント 愛
所属 総合文化研究科准教授
研究課題 国連平和活動における犯罪の防止についての法的・社会学的検証
海外招聘者 Marsha Henry
招聘者所属 London School of Economics (United Kingdom)
氏名 永井 久美子
所属 総合文化研究科准教授
研究課題 平安女流文学者たちの近代──「良妻賢母」と「美人」と文学
氏名 杉山 清彦
所属 総合文化研究科准教授
研究課題 八旗制を中心とした大清帝国の国制とその形成過程
氏名 岡田 泰平
所属 総合文化研究科准教授
研究課題 アメリカ占領期日本(1945-1952)における軍と性の関係についての社会史的研究