オープンセミナー

LIXIL Ushioda East Asian Humanities Initiative(LIXIL潮田東アジア研究拠点)

「公募研究」の採択者を中心にして「オープンセミナー」を一般公開形式で開催することになりました。参加料は無料です。奮ってご参加ください。

予定表(2018年9月~2019年9月)

ターム:2019年

日時 2019年4月12日(金)17:00-19:00
担当者 キハラハント 愛
題目 国連平和活動において性的暴力が許容されている背景:社会学的行動科学の観点から
日時 2019年4月26日(金)17:00-19:00
担当者 岡田 泰平
題目 日本占領期の性─米兵の残した文学作品から
日時 2019年6月14日(金)17:00-19:00
担当者 杉山 清彦
題目 満洲ハン国としての大清帝国─八旗制と帝国支配─
日時 2019年6月21日(金)17:00-19:00
担当者 池亀 彩
題目 インド洋のインド系移民における変容する社会的アイデンティティ
日時 2019年7月12日(金)17:00-19:00
担当者 松方 冬子
題目 村上直次郎と岩生成一─近代歴史学と欧文史料による日本史─
日時 2019年7月26日(金)17:00-19:00
担当者 永井 久美子
題目 和泉式部伝説と近代
日時 2019年8月12日(金)15:00-17:00
担当者 キハラハント 愛
題目 ヒューマニティーズセンター オープンセミナー特別回(8月12日)「Recording Atomic-Flash Burns, Archiving and its Living Legacy」
日時 2019年8月9日(金)17:00-19:00
担当者 キハラハント 愛
題目 国連平和活動における性的暴力の訴追の現状と課題