オープンセミナー

LIXIL Ushioda East Asian Humanities Initiative(LIXIL潮田東アジア研究拠点)

「公募研究」の採択者を中心にして「オープンセミナー」を一般公開形式で開催することになりました。参加料は無料です。奮ってご参加ください。

予定表(2018年9月~2019年9月)

ターム:2019年

日時 2019年4月12日(金)17:00-19:00
担当者 キハラハント 愛
題目 国連平和活動において性的暴力が許容されている背景:社会学的行動科学の観点から
日時 2019年4月26日(金)17:00-19:00
担当者 岡田 泰平
題目 日本占領期の性─米兵の残した文学作品から
日時 2019年6月14日(金)17:00-19:00
担当者 杉山 清彦
題目 武人政権としての大清帝国と日本近世国家
日時 2019年6月21日(金)17:00-19:00
担当者 池亀 彩
題目 Policing Intimacy and Queering the History of the South Asian Overseas Migration in the Colonial Era(歴史をクィア化する:監視される植民地期南アジア系海外移民の親密性)
日時 2019年7月12日(金)17:00-19:00
担当者 松方 冬子
題目 Murakami Naojirō and Iwao Seiichi: Revisiting the role of modern historiography and European sources in Japanese history (村上直次郎と岩生成一─近代歴史学と欧文史料による日本史─)
日時 2019年7月26日(金)17:00-19:00
担当者 永井 久美子
題目 「恋愛歌人」としての和泉式部と女人往生 ――近代以後の和泉式部伝における「くらきより」歌の評価
日時 2019年8月9日(金)17:00-19:00
担当者 キハラハント 愛
題目 UN Conduct: From Social to Legal Accountability for Sexual Exploitation and Abuse in Peacekeeping Operations(国連のアカウンタビリティ:国連平和活動における性的暴力と搾取―社会的アカウンタビリティから法的アカウンタビリティまで)
日時 2019年8月12日(金)15:00-17:00
担当者 キハラハント 愛
題目 ヒューマニティーズセンター オープンセミナー特別回(8月12日)「Recording Atomic-Flash Burns, Archiving and its Living Legacy」